DENTIST
COLUMN

歯科医師コラム

Vol.2 会立学校のメリット

皆さん、こんにちは。

副学院長の枝松です。

 

本校は、約1200名(宮城県の診療所の95%が加入)の歯科医師で組織される宮城県歯科医師が設した学校で、この「会立」というところが他校とは違う様々なメリットにつながっています。今回は、この「会立」ならではのメリットについてお話したいと思います。

 

会立である本校は、経験豊富な専任の教務の先生方に加え、東北大学、東北大学病院、東京歯科大学、東北福祉大学などの外部講師による高度で幅広い教育、そして、宮城県歯科医師会員である現役歯科医師による実践的な授業により即戦力となる衛生士を養成することが出来ます。

 

卒業後の就職先も会立の伝統校ということで信頼も厚く、歯科診療所はもちろん、病院、福祉施設、行政機関などから毎年卒業生の10倍を超える求人があり、卒業生は希望する条件にあった就職を実現しています。これで卒業後も安心ですね‼

 

そして現在、宮城県歯科医師会員の協力により実習室などの整備が行われており、今年中に完了予定ですので来年入学時には更に素晴らしい実習環境で皆さんをお迎えすることが出来ます。

 

最後に、宮城県歯科医師会立ならではの特別な入学特典である、「宮城県歯科医師会会員推薦制度」というものを紹介します。これは、宮城県歯科医師会員から推薦された入学者は入学金が全額免除になるというものですので、入学を考えている方には是非利用していただきたいと思います。何か質問等あれば気軽に事務職員にお聞きください‼

 

宮城県歯科医師会は、あなたが“口腔ケアのスペシャリスト”歯科衛生士になることを万全の体制でサポートしていきますので、是非御入学お待ちしています。